世界中で話題のトレンド分析や動画データ解析から、それぞれのソーシャルプラットフォーム特性に適合させた拡散性の高い動画を制作からバイラルプランニングまで共同で実施致します

次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーのブレイカー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:アレン・スワーツ、以下ブレイカー)は、世界中から面白動画や面白ニュースをキュレーションし発信する国内最大級のキュレーションメディアのCuRAZY(運営:株式会社LAUGHTECH、本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤新之介、以下クレイジー)と共同でエンターテイメントに特化した、拡散力と認知力に優れた動画コンテンツ広告を制作していくことを発表致しました。

ラフテック独自のSNS解析ツールと、これまでのメディア運用で培った国内最大級のSNS拡散力という実績がクレイジーにあり、更にブレイカーが所有する世界有数の動画解析ツールtubularでのマーケット分析やコンテンツ制作力を掛け合わせたコンテンツ広告がスタート致します。国内では動画広告が主流に移り変わりつつある中で、数多くの動画広告が様々なプラットフォームに展開されています。ただ拡散という面では未だにプラットフォームへの広告出向などに頼らざる得ず、オーガニックでのコンテンツ本来の魅力から動画が再生される傾向は少ないと感じています。しかしながら広告運用に頼らず動画そのものの魅力で多くの再生数と拡散、更に認知に繋げることがブランディング価値を大きく向上させる一因となり、更なる拡散に繋がっていきます。
クレイジーとブレイカーでは、すでに海外では主流となりつつあるデータサイエンスを用い、共同でのデータ解析やトレンド分析から本来持つクオリティ高い動画制作力を用い、クライアントのニーズに合わせた”受け入れられ易い”バズコンテンツを制作していきます。

■参考動画:映画「デッドプール」(2016.6.1公開)
デッドプールVSオタク動画
デッドプール猫カフェ動画
デッドプール VS チャンバラチャンピオン
デッドプールセルフィ
デッドプールライフハック
デッドプールTKG

« Back to News