ハロウィン・コメディー・コラボ 「トリック・オア・トリート:アイ・ラブ・アメリカ」(YouTube タイトル:「外国ハロウィンで銃口を突きつけられる俺」)

10/14,2014

ハロウィン・コメディー・コラボ 「トリック・オア・トリート:アイ・ラブ・アメリカ」(YouTube タイトル:「外国ハロウィンで銃口を突きつけられる俺」)

日本で最も人気あるYouTubeクリエイターの一人MEGWINと、国際的コメディー映画監督緒方篤のユニークなコラボが、このハロウィン・シーズン、昨年新規オープンしたYouTube Space Tokyoで実現されます。有名なハリウッド映画監督ギレルモ・デル・トロにインスパイ アされて制作されたYouTube のハロウィン・セットを使用しての撮影。このコラボ作品「アイ・ラブ・アメリカ」は、社会風刺も織り交ぜたチャーミングなハロウィン・コメディー。
全篇英語での演技となるMEGWIN 氏演じる日本人青年が、アメリカ合衆国の片田舎をハロウィンの時期に訪れる。仮装したアメリカの子供達が近くの家を一軒ずつ訪ねて、「トリック・オア・トリート(ご馳走くれないと悪戯するよ)」と唱えてお菓子をもらう中、MEGWIN は、招待されたハロウィン・パーティーに向かうのだが、違う住所の家を訪ねたことから、ストーリーは思わぬ方向に…
実際に、米国ルイジアナ州バトンルージで1992 年のハロウィンの時に起きた日本人留学生射殺事件からインスパイアされた本作。最近のアメリカの銃規制、人種差別、愛国主義なども風刺。ビル・マーレイ主演の「恋はデジャブ」と類似した構成で、コミカルに日米のギャップを縮めると同時に、最近の内向きな日本の社会環境をもっと国際的に解放して、国境を越えた人と人との触れ合いの促進を目指す。
NHK大河ドラマ出演、パイレーツオブ東京ベイやTokyo Comedy Storeでの即興劇の経験もある米国人俳優Bob Werleyが、MEGWIN が訪れる家の米国人役を演じる。このユニークなコラボを通し、MEGWIN TV は、国内だけでなく、世界的なファンベースへの拡張を目指し、また、緒方監督もコメディー作品をオンラインの客層に向けて広げていこうとの試み。
「Trick or Treat: I LOVE America!」(YouTube タイトル「外国ハロウィンで銃口を突きつけられる俺」)は、前編・後編、メイキングが、このハロウィン・シーズンに配信開始。
投稿予定日時:10月29日(水)、10月30日(木)6:00pm (日本時間)。 スラップスティック、風刺、ウィットと心の触れ合いも兼ね備えた「Trick or Treat: I LOVE America!」は、トリック・オア・トリートをされる方、皆に、微笑みを与えるでしょう。

<<<News一覧へ戻る

あなたも、ブレイカーのネットワークに参加しませんか?

私たちに、お気軽にご相談ください。

トレンド調査、海外に向けたPR企画、インバウンド企画、コンテンツ制作、SNS運用、インフルエンサーネットワークなどでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

本サイトに設置しております、専用のお問い合わせフォームより、ご相談内容をお気軽に送信ください。専門スタッフより改めて、ご連絡差し上げます。

お問い合わせフォームへ