次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーのブレイカー株式会社は、数々のドラマ作品をYouTubeで仕掛け、日本国内でのYouTubeドラマを牽引する映像劇団「劇団スカッシュ」が、ユーチューバーとしては初の試みとなる、自身のドラマと劇場公演を収録したDVDを、TSUTAYAにて全国規模のレンタル展開を今月6月29日から実施致します。

劇団スカッシュは、「YouTube NextUp 2011」「YouTube Video Awards Japan2011」特撮・実写部門大賞を受賞。 代表作である「Stalking Vampire ~隙間男~」シリーズは、累計7000万回超を再生、またYouTubeでドラマプロローグ作品を先行配信し、その本編を舞台公演へと繋げるという、ファンをネット〜リアルを行き来させる斬新、かつ独自の手法を取り入れるなど、日本のYouTubeドラマを牽引する存在として、これまでの演劇業界の概念を覆す活動が大きな注目を浴びています。

今回、全国のTSUTAYAでレンタル展開される作品は、2016年10月に発売された、舞台公演「Blue」とそのエピソード0となったドラマ作品「日々ココモ」を収録したDVD「Blue」。2016年夏に公開された公演は都内1箇所のみで2,800人を動員した人気作品となっていて、「日々ココモ」には、大人気ユーチューバーのMAHOTOやフィッシャーズのシルクロードが出演した作品となっています。

さらに本日6月7日から、今年4月に行われた即興性を重視し、観客と役者が共に公演を作る舞台「せかいのはじまり」を収録した最新DVDが発売。それを記念した写真撮影会が、DVDが販売される6月11日大阪・TSUTAYA EBISUBASHI、6月17日東京・SHIBUYA TSUTAYAの2店舗にて開催される。なおこのイベントは、対象商品を2,500円以上購入の方に配布、当日参加券を持参すると参加する事が可能となる。これまでもネットとリアルを結ぶ活動を様々に行ってきた劇団スカッシュ。ユーチューバー初の試みとして、YouTubeと店頭を結ぶ取り組みを今後も実施していく予定となっております。

« Back to News