カバーソングは2年連続グラミー賞6部門ノミネートの快挙を達成した ブルーノ・マーズの名曲「ラナウェイ・ベイビー」

YouTube版とニコ動版、同作を2つの異なる形で発表!2大プラットフォーム の垣根を超えた名曲を配信中!

「口から様々な音を奏でるHuman Beat BoxというパフォーマンスでYouTubeを中心に一躍話題となり、多くのTVやラジオ出演からステージパフォーマンスを披露し日本を代表するHuman BeatBoxerの一人となったAmarume。そしてニコニコ動画への投稿がきっかけとなり天性の声域で「七色の声」を持つと大ブレイク、今やニコニコ動画の枠を超えた活躍をみせる赤飯(セキハン)が2つの異なる動画サイトの垣根を超え奇跡のコラボレーション作品を配信した。今回、この稀代のアーティスト二人が披露するカバーソングは、米グラミー賞6部門2年連続ノミネートという快挙を達成し、今や世界No.1のメロディ・メイカーとして不動の地位を確立したブルーノ・マーズがグラミー賞でパフォーマンスした名曲「ラナウェイ・ベイビー」である。 Amarumeは近作で、同じくニコニコ動画で絶大な人気を誇る歌い手“ろん”とホワイトベリーの名曲「夏祭り」をカバーした「[全部俺達]口から出る音だけで夏祭りを楽しんでみた」や、Amarume と同じくYouTubeで人気を博すHuman BeatBoxer Daichiとコラボレーションした「口だけでマトリョシカ」が配信から瞬く間に10万再生を超える人気を見せ続けており、今作「ラナウェイ・ベイビー」も、それに続く期待作とあって配信開始から早くも話題を集めている。

« Back to News