2017.9.6 日本の魅力を伝える中国向けコンテンツメディア「醉霓虹」(Zui Nihon)を中国動画サイトでβ版公開

次世代エンターテインメント・カンパニーのブレイカー株式会社は、今年6月にβ版を公開した、日本在住外国人ユーチューバーと共に、海外の感性で日本を伝えるメディア「BREAKER JAPAN」の中国向けメディア「醉霓虹」(Zui Nihon)を公開しました。

「醉霓虹」(Zui Nihon)の名称は、直訳すると酔う(醉)ネオン(霓虹)となるが、現地では(霓虹)の発音が「日本」と同じとなるため多用されるネットスラングとなっており、また(醉)に関しても「最高」を示す(最)と同じ発音となっており、「日本に酔う」「日本が最高」というダブルミーニングを持つ名称で、BREAKER JAPANの目指す「海外の感性で日本を紹介するメディア」として、中国への情報発信を行なっていく姿勢を表しています。

ファーストステップとして、中国国内で最も影響力を持つ動画プラットフォーム「爱奇艺(iQiyi)」「优酷(Youku)」「哔哩哔哩(Bilibili)」「秒拍(Miaopai)」で、日本の化粧品、音楽、食などを独自の観点で紹介を行なっており、ドイツ出身の日本人ラッパーBlumioがユニクロ愛を綴った楽曲「UNIQLO」が、「秒拍」で約1,900,000回の視聴数を獲得するなど、着実に中国のオーディエンスを取り込んでいます。

最霓虹 – Blumio「UNIQLO」

今後は現地のニーズに沿ったオリジナルコンテンツを増やし、更なるファンの獲得した上で、独自の情報サイトを公開し展開を拡げていく戦略を展開する予定です。

英語圏への発信する「BREAKER JAPAN」に加え、中国語圏へ発信する「醉霓虹」で、ブレイカーが日本と世界をよりリアルな形で繋げていきます。