日本YouTubeオールスターズ & 海外スターズ大集合!はじめしゃちょー、MAHOTO、瀬戸弘司、PDS株式会社、MEGWIN、Ari Keita、財部亮治、フレディ・ウォン、ウォン・フー・プロダクション出演!

次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーのブレイカー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:アレン・スワーツ)は、8月14日(金)に公開したYouTubeドラマ「隙間男2」(英題:Stalking Vampire 2)が公開からわずか1週間で累計再生回数が1500万回を突破したことを発表致しました。

2013年に日本とアジアで活躍するYouTuberを中心に制作され大きな話題をよんだ伝説の動画「Stalking Vampire〜隙間男〜」がさらにバージョンアップし一新された「隙間男2」(英題:Stalking Vampire 2)が8月14日(金)に全話一斉公開となった。公開からわずか4日で累計再生回数1,000万回突破し、公開1週間で累計再生回数1,500万回を突破した。
人を噛むことで増え続ける“隙間男”との闘いを、動画が進むに連れて次の動画を選択出来るゲーム的な要素で、累計再生回数700万回以上を記録した「Stalking Vampire〜隙間男〜」。あれから2年半、前作よりもさらにクオリティを進化させつつシンプルな物語へと変更し、今や世界の共通語、共通文化へと進化を遂げた“OTAKU(ヲタク)”たちが、“隙間男”から逃げながら“国民的アイドル”を助けに行くさまを描く。
この超大作動画を公開したのは、YouTube界で唯一本格的ドラマを制作し公開し続ける劇団スカッシュ。そして、はじめしゃちょー、MAHOTO、瀬戸弘司、PDS株式会社、MEGWIN、Ari Keita、財部亮治というトータルでの累計再生回数が25億回を超える国内Youtuberと、トータルで累計再生回数が16億回を超える世界で活躍するクリエイターのフレディ・ウォンとウォン・フー・プロダクションが参戦して、本作を盛り上げている。
公開からわずか4日で前作の累計再生回数を悠々と塗り替え、1000万回を突破。公開から1週間たったいま、さらなる記録を伸ばし、1,500万回を突破、その記録を伸ばし続けている。この記録は、日本YouTube界激震の大記録となり快挙となる。公開を楽しみに待っていたファンだけでなく、初めて劇団スカッシュの映像を見たユーザからも、「面白い」「怖すぎる」「クオリティが高い」「映画化してもいいレベルだと思う」という声が続々あがっている。まだ見てない方も、見た方も是非、「隙間男2」をご覧下さい。

「隙間男2」(英題:Stalking Vampire 2) 日本の妖怪、隙間男が、はびこる世界。 噛まれるな!噛まれたら隙間男になってしまう! そんな隙間男から人類はなすすべもなく逃げ回っていた。しかし人類の絶望的なこの状況に、少しも心を動かさない男達がいた。それはOTAKU(ヲタク)。彼らは今日も、家で大好きなアイドルのDVDを見て踊り狂っていた。 そんなOTAKU(ヲタク)達を愕然とさせる通知が来る。「助けて!」大好きなアイドルがTwitterで呟いている! 大好きなあの子のピンチに動けなくて、何がOTAKU(ヲタク)だ!弱く、臆病で、出不精なOTAKU(ヲタク)達の大活劇。選択肢を間違えると隙間男に噛まれてしまう! 正しいルートを選び、大好きなアイドルを助けだせ!!

« Back to News