YouTube Channel 「MASARU

「忍者女子高生」で話題の人間の限界を超えたニューカルチャー、あらゆる街を、地形を、身体能力のみで跳躍し、登り、アクロバティックに駆け抜ける。あのパルクールの新旗手MASARUが魅せるニューカルチャーが本格始動。

パルクールとは、人が持つ本来の身体能力を極限まで追求し、引き出し、難解な壁や地形や街を活かし、走る、跳ぶ、登るなどの動作を高次元で実践する新たなカルチャーであり、ヨーロッパを中心にニューウェーブスポーツとして世界で大流行中である。さらに、アクションシーンにパルクールの要素を取り入れるなど映画では「YAMAKASHI」や「007 カジノ・ロワイヤル」、「ダイ・ハード4.0」などのワンシーンを彩り、日本ではCC.LemonのCMで話題となった「忍者女子高生」など多くの視聴数を稼ぐ動画やCMなどで徐々に話題を博している。

そんな世界で大注目のパルクールにあって、国内外問わず活躍の場を広げるMASARUのYouTube Channelが本格的にスタートを切った。MASARUとは、日本に活動拠点を構えるパルクールteam VIXの代表であり、これまでに国内だけに留まらず、ヨーロッパや東南アジアでもパルクールを挑戦し続けてきた日本を代表するトレーラー実践者の一人である。

12/27に公開されたPARKOUR”MSARU”PV:Out Of Nowhere @TOKYOは海外を意識し、まずはMASARUの実力を世に知らしめるために東京の原宿、渋谷、千葉の岬など様々な場所で撮影を敢行している。今後どの地形を駆け巡るのか、さらにどのような展開が待ち受けるのか、楽しみなこの稀代のカルチャーを牽引するニューリーダーに要注目だ。

動画コンテンツを独自にプロデュースし配信する次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーのブレイカー株式会社は、 今後も国内外に向けMASARUの動画コンテンツを配信し、数多くの展開を予定しており、次世代のカルチャーを牽引するニューウェーブへの支援も継続的に行って参ります。

« Back to News