財部亮治は、驚異の美声と独創的なボーカルパフォーマンスが特徴のシンガー・ソングライターとして自身の声を多重録音することでボーカル・メロディ・リズムのすべてをアカペラで表現する“ひとりglee”シリーズや、昨今では、全米シングルチャート14週連続1位を獲得、世界中でそのパロディ動画も大流行したマーク・ロンソンの「Uptown Funk」を日本風の歌舞伎で表現し話題となるなどYouTubeを中心に活躍する新世代マルチ・エンターテイナーであり、国内外の大ヒット曲のカバーソングのみならずオリジナル楽曲も配信し続けています。

今回、待望のカバーソングとして本日にYouTube(https://youtu.be/8dgkXT9RzOM)で配信される「I Really Like You」は、2012年に「Call Me Maybe」で世界的大ヒットを記録し、アメリカで社会現象を巻き起こしたカナダのポップ・プリンセスCarly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)が2015年3月に発表した200%ポップな告白ソングです。米国ではMVにハリウッド俳優のトム・ハンクスと共演し4200万回を超える再生回数を記録、また日本向けMVとして、日本人モデルのローラと共演するなど話題満載の楽曲です。

また、今回YouTubeで配信される映像には、財部自身が敬愛してやまない世界的なシンガーソングライターであり、音楽とエンターテイメント業界をつなぐ革新的なプロデューサーであり、総再生回数11億以上を記録するYouTubeチャンネルでも活躍する Kurt Hugo Schneider(カート・ヒューゴ・シュナイダー)や、日本で人気を博すYouTuberの劇団スカッシュやアリケイタ、sasakiasahi、コバソロ、くまみき、が財部の美声に導かれ、特別出演しています。

動画コンテンツを独自にプロデュースし配信する次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーのブレイカー株式会社は、財部亮治と今後もカバー、オリジナル曲含め、新たな動画コンテンツを配信していきます。

◆財部亮治コメント
今回の動画は「Happyで心温まる動画を作る」をコンセプトにYouTubeをきっかけに仲良くなった友人や、地元福岡の友人に協力していただき制作しました。声をかけた全員が快く出演にご協力していただき心から感謝しております。また、先日10周年を迎えたYouTubeのイベントで来日したカート・ヒューゴ・シュナイダーとも、YouTube Japanスタッフの皆様のご協力のおかげで特別出演しております。私がYouTubeを始めるきっかけでもあるカートと話ができただけでなく「いつか動画に出演していただく」という夢が実現しました。YouTubeスタッフの皆様に心から感謝いたします。視聴者の皆様にはこの動画を見た事により、「人と人の繋がりが生み出す幸福感」というものを感じとっていただけたら幸いです。これからも心を動かすような動画を制作していきます。本当に出演していただいた皆様、協力していただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

« Back to News