中ドイツで2005年から活動を開始し、通算5枚のアルバムもリリース、YouTubeの累計再生回数は4400万回を超える、ドイツ・デュッセルドルフ出身の日本人人気ラッパーBlumio(ブルミオ)が、日本に活動の拠点を移し、挨拶がわりの新曲「UNIQLO」をYouTubeに公開。合わせて楽曲の無料ダウンロードを開始した。

Blumio(ブルミオ)は、2005年に「Meine Lielingsrapper(俺のお気に入りのラッパー)」という楽曲をもってドイツでデビュー。12人のラッパーの特徴を掴んだ楽曲が話題となり、2009年に発表したシングル「Hey Mr.Nazi」というネオ・ナチとの対話を試みた楽曲がYouTubeで1600万再生(2017年8月現在)という大ヒットとなる。

→「Hey Mr.Nazi」Music Video

その後も精力的に活動を続け、ドイツで通算5枚のアルバムをリリース。その後、両親のふるさとである日本で活動をすることを決意し2016年に来日。そして日本での活動第一弾となるミュージックビデオ「UNIQLO」を公開した。

この楽曲は、これまでドイツで活動していた時の作風から一転、日本が誇るアパレルブランド「UNIQLO」愛を全面に出したカジュアルでキャッチーなテーマで挑んだBlumio(ブルミオ)の日本人らしさとスキルの高さを示した作品となっている。

→Blumio「UNIQLO」ミュージックビデオ

今回のミュージックビデオの公開と合わせて、オフィシャルサイトも公開。このサイトでは楽曲「UNIQLO」の無料ダウンロードも実施されている。

Blumioがドイツでの活動で得たスキルを、日本でどのような形で再現していくのか期待しよう!

◆Blumioコメント
ヘローー!僕はBlumio、ドイツ生まれドイツ育ちの純日本人ラッパーだよーん。
今までずっとドイツでラップしてたけど、去年から活動の拠点をジャパーーーンに移して楽しくラップしてるよ!
今回の曲は、単純にかっこいい服を着たいけど高すぎるぅ〜っていう苦悩と戦うラッパーの歌です!^^
みんなよろしくーー!

→Blumio オフィシャルサイト

« Back to News